メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2005年03月07日

習慣化の重要性!(ジャズ・アドリブにおいて...)

 アドリブ中というのは非常に考えなきゃいけないことがいろいろあったりして、フレーズの強弱とかまで意識がいかなかったりする。そこで、やらないといけないと思ったのが、息使いや強弱、その他諸々の習慣化だ。強弱をつけて吹くのが当たり前になっていれば、たとえ知らない曲を初見で吹くことになっても「おお、いけてるね!」って言われるであろうと思う。

 で、今日思った練習法はテクニック練習の教本で強弱の練習をする。ボクが使っているのはpatterns for improvisation
というやつだ。これを使って、一つのフレーズのどこにアクセントをつけるか決めて、12キーで練習していく。今度は3裏にアクセントとかいう風に。もっとも初めは音形にそってやった方がいいと思うが。

こうすれば、次第に自在に無意識にかっこいい強弱を自然につけている状態になると思われる。早速、明日から試してみます。


posted by チャーリー at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人練日記(練習方法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。