メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2005年02月20日

初心者にやさしい、おすすめサックスリペア店ウィンドブロス!

 昨日はいつもお世話になっています、渋谷にある管楽器店のウィンドブロスさんに久々に楽器の点検にいってきました。みなさん、いろいろな場所でリペアをされていると思いますが、もし、どこで見てもらえばいいか分からないということであれば、ぜひこのウィンドブロスに一度遊びに行ってみるといいと思います。

 どこでリペアをしてもらうかって、とっても重要なことだと思います。一年前、ボクの楽器がえらく調子悪くて、3日くらいてタンポがふさがらなくなってしまい、いろんなとこで見てもらいましたが結局なおらず、あるリペアマンさんに「君はまだ初心者なんだから、多少調子がわるくても吹きなさい!」と言われてしまいました。。。
 ふざけるな!!!こっちはタンポがふさがってなくて、音がでないのによくそんなことが言えるなと、半切れになりそうなとこに「君は楽器への信頼が足りない、そんなんじゃいい演奏はできないよ!」と。。。もう、ガッガリですよ。リペアマンって"人によっては"、プロじゃないとよく楽器を見てくれないという、終わっている気質があると思います。でも、このやり方はいかがなものか?プロだって最初は初心者でしょ!初心者にこそベストの状態で吹かせてあげて欲しいものですね。

 ボクはこのころ、もうどうしていいか分からなくて、一回サックスをやめようか考えてしまいました。所属していたビックバンドもやめてしまいました。でも、そんなとき偶然、まだ池袋にあったウィンドブロスさんに立ち寄ったのですが、やっとそこで自分の楽器がどのような状態にあるのかを説明していただきました。タンポが破けていること、かなりのタンポがやられていること、オーバーホール(タンポ全換え、全調整)をした方がよいこと等。

 オーバーホールの話なんて、他の店からはでてきませんでした。それどころか、タンポが損傷していることも言っていただけませんでした。やっぱり、星の数ほどいるトーシロはあいてにされずに、適当に点検して終わりなのですかね。
 だけど、ウィンドブロスさんはちゃんと丁寧に、換えなきゃいけないとこを指摘して下さって、結果として見事にボクの楽器は復活しました。やはり初心者にも優しい楽器屋さんというのはたいへんありがたいものです。あっちなみにリペアの腕は確かですよ!なんでも時折ヤナギサワ・クロッシュ(日本でもっともすぐれたリペア店。プロしか見ない。)の方が教えに出入りしているとかのウワサがあります。もっとも真実はわかりませんけど。

 まあ、とにかくリペアどこがいいの?石森管楽器は高くてちょっとと言う人にはぜひぜひおすすめです。人あたりの良い、おにーさん達が初心者にも丁寧に見てくれます。渋谷駅からすぐです。YAMAHAよりもぜんぜん近い!




 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。