メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2005年02月15日

「ジャズ(アドリブ)の練習方法」やっぱりテーマを12キーで!

最近、このブログをいじりだしてから、やや練習を怠けてしまっていけないと思うわけなのですが、昨日は前にも紹介した通り、やっと見つけたうまくなる方法「テーマとソロすべてを12キーで練習する」をひたすらやりました。練習方法は人によってさまざまであると思うのですが、ボク個人的な考えとしては、従来のフレーズ12キー練習はどうも、2-5がでてきたら、よしきたとばかりに、その仕込んでおいたフレーズを吹く気がして嫌でした。また、どうしてもスケール的なラインが多いため、何となく指の慣れで吹けてしまう感があります。ボクはそれが嫌でした。もっとすべてを1つで練習できる方法はないのかと。
では、この「テーマとソロすべてを12キーで練習する方法」はどのような利点のある練習方法であるかといいますと。第一に12キーでやるため、苦手なキーがなくなり、移動ドの練習になる。

第二にテーマはソロのフレーズのようなラインではないので、音が跳躍しますから、よりメロディックなインターバルを12キーで練習することにより、イヤートレーニングとしても最適!

第三にすべてのソロも12キーで練習するため、文脈、休むことの大切さ、全体のバランス等を学習できる。

第四に、これはもっともアドリブが出来るようになる一番の関門であると思われるのですが、流れる、進行するコード感というものを、身につけられる。今までの練習だと、2-5のところでしか練習しないため、一番大切な2-5に移り変わる瞬間のコード感が学習できない、もしくはライン的は学べても、歌のように自然に吹くことが出来ない。ほんとに出来なければいけないことは、いかにその曲のコードサウンド、コード進行をイメージできるか、これがイメージできれば、サウンドしないソロなんてとるはずがない!「テーマとソロすべてを12キーで練習する」はおそらくそのコード感をもっともよく、テーマとすばらしい各コードに対する音選択が、理解できるものと思われます。

ちなみに、この練習方法はボクが勝手に提案しているのではなく、ジャズ教育者でります、ラーモンリッカー氏がおっしゃっていた練習方法であります。

CD / 参考音源




他のジャズ系ブログはコチラ!

へろへろジャズレポのトップへ

posted by チャーリー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人練日記(練習方法) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1949309

この記事へのトラックバック
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。