メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2005年02月08日

正しいアンブシェアのチェック法

サックスにおいて、ミドルDのフィンガリングは通常、指を小指以外全部閉じた状態であるが。その状態で、ハイDの、つまりフロントDのフィンガリングを加える。2つの音程、音色を比べてみて、差異がないように探ってみる。より差異のない状態の方が、よりよいアンブシェアの証拠である。練習前にちょっとやってみてはいかがであろうか?

ほかにもジャズ系ブログがいっぱい。


へろへろジャズレポのトップへ

posted by チャーリー at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | れっすんレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1867217

この記事へのトラックバック
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。