メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2006年03月22日

民主主義と西洋近代経済学の相性占い

民主主義と西洋近代経済学(資本主義?)はもしかしたら水と油なのではないか?民主主義は国民一人一人が不断に理性を使って、“正しい”方向に向かうように努力しなければ機能しない。一方西洋近代経済学は止めどなく人の欲望を充足することで、成長していくシステムだ。方や理性方や欲望を助長。この二つは本当に相性がいいのか?

むしろ、民主主義は東洋哲学と相性がいいような気がする。

posted by チャーリー at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。