メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2006年02月18日

音楽とはなんだ!

音楽は危険な存在だ。この言葉も、多くの人達はその語源も知らずに、ただ単に「音を楽しむから音楽」などと戯言をいう。音楽に崇高なる「美」の価値観も同時に付加されている。ヒトラー、、、彼は、今では触れることがタブーのように忌み嫌われている。彼のやっていたことは、無条件で否定される。しかし、彼の行動を分析することを怠ってはならない。研究し、心に留めておかなければならない。多くの権力者が彼を封じ込めたがるのは、彼のやったことが、今なお、現実にも権力者が継続して行っていることで、それが暴かれるのが嫌だからだ。
ハリウッドの映画を見たことがあるか?仲間は全滅し、残ったのは一組の男女。荘厳な音楽が流れ、人々は感動する。一体、音楽に感動しているのか、ストーリーに感動しているのか?事態は巧妙にすり替えられている。
多くの人が体験する就職活動。ここで企業は自社のイメージアップのため、ありとあらゆる手段で学生たちに感動を強制してくる。音楽は感動を強制する。音楽は暴力だ。映画も、ドラマも、ニュースもみんな感動の要因を別のものと巧妙にすり替えられている。みんなファシズム、ファシズム。。。

posted by チャーリー at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アドルフ・ヒトラーについて〜映像の世紀、アドルフに告ぐなど
Excerpt: 今回はアドルフ・ヒトラー[:銃:]について書きます[:強風:]。 ヒトラーは、いろいろ本や映画などにもなっていますが、比較的新しい人物なので映像も多く残っています[:カメラ:]。 NHKの..
Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記
Tracked: 2006-02-25 21:13
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。