メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

2006年02月26日

ニートっていうな!〜ことばは世の中を隠すベール〜

 最近よく頻繁に耳をする、ニートフリーター下流社会負け組等々のことば。これらはいったい何者なのか?ことばというのは不思議なもので、世の中には1か0などという、極端なものは数学以外ではないはずなのに、なぜか「ことば」が産まれると1か0になり差異は消えてしまう。上記のニートフリーター下流社会負け組等々も同様に、有無をいわさずダメ人間のレッテルを貼る。本当は同じニートにも様々な人間がいるにもかかわらずだ。
 
 「ことば」というのは本質的に差異を消し去るツールである。それのみならず、人間は「ことば」を使って物事を考える。だから、「ことば」こそが王様だ。しかし、上記のような「ことば」は造語として新たに作り出されている「ことば」だ。いったい誰が作ったのか?

 もちろん、誰が作ったかは調べれば分かる。しかし、問題なのは各「ことば」は暴走して、イメージをもつということだ。それは大衆が限られた情報を元に勝手に、肥大化させていく一種のモンスターである。イメージによっては今まで善なるものが悪に転ずる可能性も秘めている。かつて「かわいそうな引きこもり」は「だらけたニート」に転ずる。「ことば」一つで善を悪にかえることができるツール。

 このツールを時に匠に使ってくるのが、時に政治家であったりマスコミであったりする。ヒトラーもブッシュさんも小泉さんも、つくずく名手なのである。

posted by チャーリー at 18:06| Comment(1) | TrackBack(1) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

サックスにおける息の使い方

はき続けろ。音が切り替わる瞬間こそ、息をはき続けなければならない。サックスは持続音なのだ。死んでもはき続けろ!それが音に生命をもたらす。

posted by チャーリー at 01:51| Comment(11) | TrackBack(0) | 個人練日記(息の使い方) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主主義ってなんだ。

多数決、実に甘美な響きをもった言葉だ。多ければ正しい。なんとも素敵だ〜。市民に支えられた社会、、民主主義。市民の多数決による民主主義。しかし、その肝心の市民は正しい判断が下せるのか?“正しい”、、それもまた甘美な響きだが。今日もマス・メディアの情報に左右されながら手をあげる市民たちがいる。一体このシステムはだれが一番得をするのか?

posted by チャーリー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽とはなんだ!

音楽は危険な存在だ。この言葉も、多くの人達はその語源も知らずに、ただ単に「音を楽しむから音楽」などと戯言をいう。音楽に崇高なる「美」の価値観も同時に付加されている。ヒトラー、、、彼は、今では触れることがタブーのように忌み嫌われている。彼のやっていたことは、無条件で否定される。しかし、彼の行動を分析することを怠ってはならない。研究し、心に留めておかなければならない。多くの権力者が彼を封じ込めたがるのは、彼のやったことが、今なお、現実にも権力者が継続して行っていることで、それが暴かれるのが嫌だからだ。
ハリウッドの映画を見たことがあるか?仲間は全滅し、残ったのは一組の男女。荘厳な音楽が流れ、人々は感動する。一体、音楽に感動しているのか、ストーリーに感動しているのか?事態は巧妙にすり替えられている。
多くの人が体験する就職活動。ここで企業は自社のイメージアップのため、ありとあらゆる手段で学生たちに感動を強制してくる。音楽は感動を強制する。音楽は暴力だ。映画も、ドラマも、ニュースもみんな感動の要因を別のものと巧妙にすり替えられている。みんなファシズム、ファシズム。。。

posted by チャーリー at 01:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由とは?

自由、平等、、、これらはいったいなんなのか?資本主義経済とはなんなのか?競争社会とは?自由とは笑い事である。人間に自由はないのだ。現に自由と法律は共存できない。世の中、共存できないものが多すぎる。一体だれがこんな言葉を考えたのか。美意識とは怖いもので、どんなに怪しげなことでも「美」として語れば、人は容易に酒に酔う。自由とは「美」だ。それはあまりにも美しい。。
「美」とは怖いものだ。。。

posted by チャーリー at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

法律とはなにか?

法律とは何か?表現の自由、それ自体すばらしい響きだ。プライバシーの権利、ここれも一理ある。名誉毀損、損害賠償、、、これも攻撃的だが必要なことのなのかもしれない。だが、これらは3つ共存しうるものなのか?表現の自由を認めつつ、プライバシーや名誉毀損で対抗する。もはや法律なんてモノは、絶対的な、美的な何かではなく、ただなんの秩序もなく思いつきで羅列していった単なる、フィクションであり、仮象である。ゴミが山のように煩雑に積み重なっている。。そんな程度の存在かもしれない。

posted by チャーリー at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平等とはなんだ?

平等、、、ため息がでる。この言葉ほど残酷なものはない。人間は果たして平等なのか?家が貧乏な家庭と裕福な家庭。その子どもは平等か?東大はだれでもいけるのか?若者と老人は平等か?芸術とビジネスは資本主義社会において平等か?
このままだと弱者は淘汰されていく、お金というただ唯一の基準によって。金になるかならないか、役に立つか役に立たないか、そんな唯一の基準で淘汰は急速に進行する。多様性こそが生命の生き残りと、その生態系を豊かなものにしているとするならこの状況はいかなるものなのか。。。
posted by チャーリー at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の疑問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
メニュー(お好きなのをどうぞ〜!)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。